So-net無料ブログ作成

柏木広樹 チェロアコースティックライブ 音文(おとぶみ)

2015年1月31日(土)
名古屋メニコンANNEX HITOMIホール
18:30開演

昔々人が言葉を持たなかった頃、自分の気持ちを伝えるために、無数の石の中から、その想いに相応しい形や大きさ肌触り色の石を探して相手に渡した。
そしてそれを受け取った者は、石を見て触れて相手の気持ちを感じ取ったという石文(いしぶみ)
大切な人へ伝えたい、あなたの想いを柏木が音に託して奏でる、チェロ・アコースティック・ライブ”音文(おとぶみ)”

葉加瀬太郎さんのコンサートにほとんど一緒されてるCelloの柏木広樹さんのライブにいってきました。
会場は110席のサロンのような素敵なホールでした。
席は全席自由で私は前から2列目の柏木さんの前という良席で聴かせていただきました。
いつもTSUKEMENのヴァイオリンの音に慣れてたので、最初にCello単独の音を聞いたときは「わー重たい音だなぁ」と思いました。
でも、そんなことはすぐ気にならなくなり生音のCelloとpianoの音文を楽しませていただきました。

この日は名古屋だけの特別出演、清水陽介くんが2曲Celloで一緒に演奏しました。
陽介くん柏木さんにあこがれてCelloを始めたそうで、演奏中柏木さんを見る、見る、見る(笑)
柏木さんもいっぱい見つめられて胸がキュン・キュンしたそうです(笑)

陽介くんまだ12歳ですが、手は大きいし、足は長いし、イケメンだし先が楽しみです(*^O^*)
もちろん演奏も素敵でしたよ!(^^)!

陽介くんの演奏も聴けてなんか得した気分になったライブでした。
14228439904940.jpg14228440051761.jpg

nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 14

コメント 6

老年蛇銘多親父

柏木広樹さん、葉加瀬太郎さんのコンサートで聴いたことがありますけど、柏木さんのチェロのせいだと思っているのですが、CDで聴く葉加瀬太郎さんの演奏より、チェロの音ががはっきりと認識できる、このライブの演奏の方が格段にいいように思いました。

音文、チェロ好きの私にとって興味深々、一度聴いてみたいみたいものだと思います。

by 老年蛇銘多親父 (2015-02-07 18:01) 

ぷにょ

>老年蛇銘多親父さま

柏木さんのチェロの生音よかったですよ~~(#^.^#)
機会があればぜひ聞いてください。
by ぷにょ (2015-02-09 14:58) 

nanamama

名古屋メニコンANNEX HITOMIホール、初めて聞くところです。
by nanamama (2015-02-09 22:58) 

ぷにょ

>nanamamaさま

私も初めて行きました。
千種駅から歩いて5分くらいで、メニコンのビルの中にありました。
こじんまりしてサロンみたいな素敵なホールでしたよ。
by ぷにょ (2015-02-10 00:17) 

秋川滝美

言葉を持たなかったころ……文字を持たなかったころ、という意味でしょうか。自分の気持ちを表す石を一生懸命に探す…素敵ですね。
by 秋川滝美 (2015-02-19 11:49) 

ぷにょ

>秋川滝美さま

石文・音文、どちらも素敵な言葉ですよね。
チェロ・ピアノの音色もとても素敵でした。
by ぷにょ (2015-02-22 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。